伊野尾慧☆Daily LOVE

伊野尾慧くん溺愛❤ Hey!Say!JUMP応援ブログ ~想いは募っていくばかり~
TOPスポンサー広告 ≫ 元気をありがとうTOPわたくし的JUMPゴト ≫ 元気をありがとう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

元気をありがとう


大切なお友達が天国へ旅立ちました。

会うたびにいつも元気を分けてくれる、太陽のように明るい存在でした。
そんな彼女がこんなにも早くこの世を去ってしまったことが今でも信じられなくて受け止めきれないでいます。
ずっと体調が悪かったのは知ってました。
でも、まさか、一番考えたくなかった結果になってしまうなんて。
24時間TVの時、彼女の闘病生活と山ちゃんのドラマが重なって他人事ではない気持ちで見ていました。
そして訃報が届いた時はただただ信じられなくて、ポカンとしていた。
でも少し時間が経って、もう会えないんだ、楽しくJUMPのお話することももうできないんだと思うとやっと涙がこぼれてきて止まらなくなった。
今でさえ横アリでまた普通に会える気しかしないくらい信じられないです。

私が彼女と初めて会ったのはおそらく天国コンの頃。
仲良くなってから私がいのおくんの露出の無さや仕事関係で落ち込んでいるといつも励ましてくれて、
その一言一言にすごく助けられました。
心が折れそうになった時何度も救われました。
今私がこうやって伊野尾担を続けていられるのは間違いなく彼女の存在のおかげでもあります。
私がそんな彼女に何をしてあげられただろう?と考えると後悔しかありません。
古くからのこのブログのファンであり、親しくしてくれた大事なお友達でした。
まるで心にぽっかりと穴が空いてしまったよう。

この悲しみは何物にも代えられないけれど、きっといつまでも落ち込んでいることは彼女も望んでいない。
私という脆くも不甲斐ないヲタクを支えてくれて、愛してくれた彼女の分も私は精一杯JUMPのこれからを見届けていこうと改めて思いました。
いつかJUMPが天下を取るその日まで、時に厳しく、私は私らしく。


私とお友達になってくれて、たくさん支えてくれて、そして元気をありがとうございました。


人より少し早く一生を終えた彼女がせめていい夢を見れますように。
心よりご冥福をお祈りします。








何事もなかったかのようにツイッターを更新することは私にはできなかったので、
彼女との出会いをくれたこのブログに書かせてもらいました。


Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年10月18日(Sun) 02:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Yahoo!基金
東北地方太平洋沖地震に伴ってYahoo!が義援金の支援活動を行っています。よろしければ足を運んで下さい。
☆参加しています☆
ジャニブロバナー
↑1日1回ポチッとして頂けると
励みになります♪
プロフィール

もか

Author:もか
Hey!Say!JUMPが大好き!!
もかです。
彼らは今や自分の生きがいとなっています。
10人の笑顔と元気にいつも励まされ、幸せを感じています(´∀`*)
JUMPも7もBESTも10人まとめて大好き!
10人そろえばム・テ・キ!!

☆伊野尾慧☆
一言で言うと王子様。
彼以上に魅力的で素敵な人間は
いないと思っています。(大真面目)
溺愛です。夢中です。ビョーキです。←
彼の魅力はここには書ききれないほど
いっぱいあって、そんないのちゃんに
メロメロな毎日を送っています。

いのちゃんのことがスキでスキでしょうがない。
これは恋以上の恋だと思ってます。
いのちゃんの幸せが自分の幸せです。

当ブログはいのちゃんメインで書いています。
9割が感想またはレポになるのでネタバレ等は予めご理解下さい。
(*- -)(*_ _)ペコリ

名前:もか
職業:OL
年齢:ギリギリ平成生まれ
生息地:天下の台所
 
初めてお越し頂いた方は下にあります
「はじめに」の記事を読んで頂ければと思います。
リンク等に関してもそちらに記載しています。

未熟者ですが共感して頂けると嬉しく思います。

JUMP愛つづるぞーーーっ!!Σd(d-∀-)

ただ今の時間
☆ようこそ☆
訪問中:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。