伊野尾慧☆Daily LOVE

伊野尾慧くん溺愛❤ Hey!Say!JUMP応援ブログ ~想いは募っていくばかり~
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      
≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いのおくんの10000字。

お久しぶりです。
最近専らツイの中に住んでますがいのおくんの10000字の感想をと思ったら140字で収めるには私にはどう考えても無理なことでしたw(^_^;)
そこで久々にこちらに来てみました。

いのおくんの10000字、どんな風に語られるのか?
JUMPの10000字企画が決まった時からずっと考えてた。
いのおくんのことだからきっとそこまで深く、ヘビーなことは語らずいつも通りな感じかな~と思ってたけどだいたい思ってた通りな感じだった。
軽すぎもせず重すぎもせず、でもちゃんと中身もあって。
まずお母さんの話。
最初はジャニーズに入ることは反対だったはずでもいのおくんが壁にぶつかった時は必ずお母さんの存在があって、
いつも大事な時に優しく諭して道しるべになっているお母さんがいのおくんにとってほんとに大きな存在なんだなってことがよくわかった。
いのおくんって「お母さんの手料理が一番ウマイ」とか、「クリスマスはお母さんの誕生日で」とかよくお母さんの名前を出してるけどそれがいのおくんなりのお母様への恩返しなんだなってことがよくわかったよ
素敵な親子だな~
私なんてただのヲタクでしかないけど、それでも今のいのおくんがあるのは紛れもなくお母様のおかげだし感謝せずにはいられないなぁ。ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
次に旧7の話。
一番の挫折だったと思う旧7。
いのおくんの口から「悔しい」って言葉をほとんど聞いた記憶がなかったんだよね。
いのおくん悔しいって思うことあるのかな?って思ってたほど。
私は(ヲタクは)いのおくんの処遇でこれまで何度も悔しい思いをしたし何度も泣いたこともある。
でも対していのおくんから「悔しい」とかそういった「苦」の感情を感じる事はなくって。
そんないのおくんと自分の悔しい気持ちに温度差を感じて、それがずっと私の中で引っかかってた。
私が悔しい思いをしてても本人にそういった気持ちがないならなんかバカみたいだなー・・・って思ってた。
でも苦労や挫折はみんな味わってて、そんな自分の苦労を出すよりおもしろかったことや楽しかったことを話した方がみんなも楽しいし自分も楽しいって考えがいのおくんの中に強くあって。
私が彼から悔しいって気持ちを感じなかったのはちゃんといのおくんの敷いたレールの上でのできごとだったんだなって思った。そう感じなくて当然だったのかなって。
いのおくんが悔しさや辛さは出したいと思わないってポリシーでやってきてたんだから。
今までも一切大学がしんどかったって言わなかったわけでもないし、思い返せば「あの時は大変だった」とか言ってることは言ってるんだよね。
でもそれをそんなにヘビーに捉えることってあんまりなくって、
それっていのおくんのキャラ故かもしれないけど何よりいのおくんのポリシーの表れだったんだなって今となっては思う。
高校時代の話もそう。普通友達いなかったなんて(笑)をつけて話せるようなことじゃないと思うんだよ。
もし私がいのおくんでクラスで一人浮いてたりしたらそれってかなり辛かった出来事として残ると思う。
でもそれをいのおくんは荒んでたなーとかやさぐれてたなーとか小さな反抗期だったなーって回顧するくらいで。
これってほんとにいのおくんの強さだなって思うよ。
話を旧7に戻して、やっぱり当時は悔しかったんだね。
何より社長に直談判しにいったっていうのが私としてはびっくりだったなぁ。
悔しくてお母さんに相談した日もあったって。
やっぱり裏では悔しいって感情がいのおくんの中にもちゃんとあるんだなって思ったよ。
ちょっと安心したりもした。
表に出さないだけで、悔しい思いもしてるし彼はちゃんとそれをバネにしてるんだなって確信を持てたことが嬉しかった。
今までもやもやしてたことがスッキリ晴れた!
いのおくんの楽しいことやおもしろいことを発信していきたいってポリシーを忘れないようにしてこれからもいのおくんのことを見守っていきたいなと思いました。


いやー久々過ぎて全然まとまんない!!!(笑)
とにかくいのおくんの何色にも染まらないようなところ、飾らないようなところ、ブレないところが人としてカッコイイ、世界一カッコイイ!ってますます好きになりました。
この企画は本音や苦労を話しても話さなくてもどっちも正解で間違いはないと思ってる。
どんな内容でも今彼らから聞ける等身大の気持ちだもん。
本音聞き足りない、物足りないって人もいるかもしれないけど私は今回のいのおくんはこれで十分満足してるし、いのおくんらしさ1200%だったおかげでスっと素直に受け入れられたよ
JUMPにしかできないこと、いのおくんにしかできないこと、初めてのこと、可能性
この4つの言葉には期待しかないし、JUMPなら、いのおくんならきっとやってくれると信じてる!

だからこれからもずっとついていこうと改めて思いました。
いのおくんありがとう!!
好きで好きで仕方ないよ!!!どうしよう!!!(笑)

スポンサーサイト
Yahoo!基金
東北地方太平洋沖地震に伴ってYahoo!が義援金の支援活動を行っています。よろしければ足を運んで下さい。
☆参加しています☆
ジャニブロバナー
↑1日1回ポチッとして頂けると
励みになります♪
プロフィール

もか

Author:もか
Hey!Say!JUMPが大好き!!
もかです。
彼らは今や自分の生きがいとなっています。
10人の笑顔と元気にいつも励まされ、幸せを感じています(´∀`*)
JUMPも7もBESTも10人まとめて大好き!
10人そろえばム・テ・キ!!

☆伊野尾慧☆
一言で言うと王子様。
彼以上に魅力的で素敵な人間は
いないと思っています。(大真面目)
溺愛です。夢中です。ビョーキです。←
彼の魅力はここには書ききれないほど
いっぱいあって、そんないのちゃんに
メロメロな毎日を送っています。

いのちゃんのことがスキでスキでしょうがない。
これは恋以上の恋だと思ってます。
いのちゃんの幸せが自分の幸せです。

当ブログはいのちゃんメインで書いています。
9割が感想またはレポになるのでネタバレ等は予めご理解下さい。
(*- -)(*_ _)ペコリ

名前:もか
職業:OL
年齢:ギリギリ平成生まれ
生息地:天下の台所
 
初めてお越し頂いた方は下にあります
「はじめに」の記事を読んで頂ければと思います。
リンク等に関してもそちらに記載しています。

未熟者ですが共感して頂けると嬉しく思います。

JUMP愛つづるぞーーーっ!!Σd(d-∀-)

ただ今の時間
☆ようこそ☆
訪問中:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。