伊野尾慧☆Daily LOVE

伊野尾慧くん溺愛❤ Hey!Say!JUMP応援ブログ ~想いは募っていくばかり~
New Entry

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

元気をありがとう


大切なお友達が天国へ旅立ちました。

会うたびにいつも元気を分けてくれる、太陽のように明るい存在でした。
そんな彼女がこんなにも早くこの世を去ってしまったことが今でも信じられなくて受け止めきれないでいます。
ずっと体調が悪かったのは知ってました。
でも、まさか、一番考えたくなかった結果になってしまうなんて。
24時間TVの時、彼女の闘病生活と山ちゃんのドラマが重なって他人事ではない気持ちで見ていました。
そして訃報が届いた時はただただ信じられなくて、ポカンとしていた。
でも少し時間が経って、もう会えないんだ、楽しくJUMPのお話することももうできないんだと思うとやっと涙がこぼれてきて止まらなくなった。
今でさえ横アリでまた普通に会える気しかしないくらい信じられないです。

私が彼女と初めて会ったのはおそらく天国コンの頃。
仲良くなってから私がいのおくんの露出の無さや仕事関係で落ち込んでいるといつも励ましてくれて、
その一言一言にすごく助けられました。
心が折れそうになった時何度も救われました。
今私がこうやって伊野尾担を続けていられるのは間違いなく彼女の存在のおかげでもあります。
私がそんな彼女に何をしてあげられただろう?と考えると後悔しかありません。
古くからのこのブログのファンであり、親しくしてくれた大事なお友達でした。
まるで心にぽっかりと穴が空いてしまったよう。

この悲しみは何物にも代えられないけれど、きっといつまでも落ち込んでいることは彼女も望んでいない。
私という脆くも不甲斐ないヲタクを支えてくれて、愛してくれた彼女の分も私は精一杯JUMPのこれからを見届けていこうと改めて思いました。
いつかJUMPが天下を取るその日まで、時に厳しく、私は私らしく。


私とお友達になってくれて、たくさん支えてくれて、そして元気をありがとうございました。


人より少し早く一生を終えた彼女がせめていい夢を見れますように。
心よりご冥福をお祈りします。








何事もなかったかのようにツイッターを更新することは私にはできなかったので、
彼女との出会いをくれたこのブログに書かせてもらいました。


スポンサーサイト

いつかまた。

50分もの生放送ソロラジオ大丈夫かな?!ってちょっとした心配と、でもそれ以上のワクワクを胸に今日の20時5分をどれだけ楽しみにしていたことか。
地震が起こってニュースに切り替わって、再開予感のしない地震速報を聞きながら泣いた自分でそれを思い知った。
ショックだった。ただただショックだった。
初めての一人ラジオで50分たっぷりいのおくんの声が聞けて、いのおくんの感性が溢れ出る独特な返し、そして一人だからこそがっつり企画できたのであろうカラフト伯父さんのお話。
もっともっといっぱい聞きたかった。
またいつか一人でできればいいね!って前向きになれないのはカラフト伯父さんが終わってすぐの最高のタイミングでお話が聞ける機会だったから。
いつかっていつだろう。きっとカラフト伯父さんについて深く掘り下げるタイミングはもうない。
いのおくんの声で直接、がっつりカラフト伯父さんの話を聞ける確率はだいぶ低い。
そう思うと立ち直れなくて。それくらい素敵な舞台だったから。
中止になってしまって、またソロラジオが聞きたいだとか、光がいるとどうしても舞台の話に時間は割けないだろうなとか、
実質光を邪険に扱ってるような考え方とかしちゃってそれもイヤで辛い。
地震がこの時間じゃなければ良かったってことでは決してない。けど、でもどうしても思ってしまう。
地震は何故この時間を選んだのだろう って。

青春について頑張っていっぱい喋ろうとしてるいのおくんも電話で9歳の少年相手にイイ兄ちゃんやってるいのおくんも地震後冷静にニュースに繋いだまるでアナウンサーだったいのおくんもかっこ良かったと思うけど、やっぱり失われた30分が大き過ぎて辛い。
かっこよかったけど(2回目)

友達と泣きたいって言いながら実は泣きながらLINEしてた。
まぁ私は関西だしほとんど揺れてないからすぐにラジオどうなるの?!ばっかり気になってたのは正直ある。
でも一方では震源に近かった地方に住んでる方はラジオどころではない人だっていた。
これがいのおくんが舞台で大切だ、感じてほしいと語ってた当事者との「ギャップ」かって気づいてハッとした。




って中止決定直後にこれを打ち出して今はだいぶ落ち着きました。
私はカッコイイヲタクぶるつもりもないし前向きで強い優良なヲタクでもないから素直な気持ちを吐き出さずにはいられなくて(まだまだ子どもです。。)またこの場を借りにきました。
なんかもう完全に愚痴吐き場にしてしまっているなあ。
カラフト伯父さんについての記事も残そう残そうと思って結局手をつけないままでいる。
もしかしたらこのまま手付かずになるかもしれないから最後にひと言だけ。


いのおくんの担当で良かった、やっぱりいのおくんは世界一の自担だ!!!


そう胸を張って言える最高の舞台でした。
お疲れ様でした。
来週のワク学もラジオも楽しみにしてるね。
ソロラジオ、またいつか機会があるなら楽しみにしてます。(*^ ^*)


春が来た。

お久しぶりです。
今朝のギーク様ソロパCM(ドワンゴ)からの日下圭一郎くん(書店ガール)の連鎖でいのおくん大好きが爆発して無性にブログが書きたくなって参りました。

ほんとに伊野尾担になって今が一番幸せ。
せんせーションズとしてJUMPの仕事もありながら新CMに新曲も発表されて主演舞台とドラマ出演も決まってて目に見えなくても毎日のようにいのおくんのお仕事を感じることができる今が本当に幸せ。
いろんな雑誌に載ったり渋谷に巨大広告が現れたりシングルのサビでソロパをもらえたり、
毎日のようにいろんな「初めて」が舞い込んできて、その度に大げさ過ぎるくらい喜んでウキウキしてる。
でもその喜びにウソは全くなくて、CM一つ、役名一つ知っただけでここまでテンション爆アゲする私ってほんとにいのおくんのことが好きなんだなって(笑)

ジャニヲタになって初めての担当がいのおくんって結構難易度高かったと思う。(今でも)
私がいのおくんを好きになってわりとすぐに大学合格発表があって、それから5~6年の間、テレビではほとんど見ないし、出てもソロパがないからほとんど映らない。雑誌にも選抜されない。かたやテレビや雑誌に出る他のメンバー。コンサートに行けば真顔ばっかりで(所謂干され)「私なんでこんなに辛い思いしながら伊野尾担やってるんだろう」って何度も思ったし、何度も伊野尾担やめたくなった。
正直知念担に憧れたし有岡担を羨んだ。
メンバーにどんどん仕事が決まっていく中いのおくんだけ全然仕事がなくて、何度もここおれしてくじけもした。
けどそれでも伊野尾担をやめなかったのは(やめられなかったのは)まさに

「転んでも立ち上がってくその先に何かあると信じてきた日々」

だったから。
たぶんいのおくんは全然転んでないしヲタク(というか私が)勝手に転んでくじけそうになってただけだとは思うけど・・・(笑)
あと、私がこんなにハマってる子が人気出ないわけがない!!!という根拠はあるようで説得力は一切ないけど自信のある自説を信じてたのもある。
いのおくんの魅力に期待したかったし期待できた。
それを信じて伊野尾担を続けてたことはまさに「未来への投資」(会報25号参照)だったと思う。

アイドル的に一番全盛であろう10代後半から20代前半を学業に費やしたのはかなりの代償だと思う。
でもそれは取り返せないものではないし、今いのおくんはそれを取り返すどころかそれ以上のものを得ようとしてる。(はず。)

いのおくんは苦労アピをしないところがかっこいい手前、ヲタクである私が伊野尾担辛かったアピするのはいのおくんに失礼かもしれない。
けど、でもやっぱり正直辛かったよ。
かっこいいヲタクぶるつもりないから正直に言う!辛かった!めっちゃ辛かった!何度も悔しいと思ったし何度も泣いた!
学業専念が理由とは言え他のメンバーと比べて明らかに干されてる感じを見るのはめちゃくちゃ辛かったよ!
大好きだもんそりゃ辛いよ!!!!(泣)

ゼェハァ(全部吐いた)

冬が長かった分、雪解けのような今が本当に嬉しくて毎日幸せ!!!
いつかきっとくると信じてずっとこんな日々を待ち続けてきた!!!
間違いなく今伊野尾担になって一番幸せを感じてる。
ずっと伊野尾担ってJUMP担の中では一番辛いししんどいよねって思ってたし何度考え直してもやっぱりそれは事実だったと思う。
でも今は違う。今伊野尾担めっちゃ楽しいし幸せだよ!!!って言える!!!
春だ!!やっと春がきたんだ!!!
そしてきっと夏もくる!!!
そう信じて今日も明日もあさっても楽しく胸を張って伊野尾担人生を楽しみたいと思います。

改めていのおくん主演舞台&書店ガール出演おめでとう!!!
舞台は行けるだけ行くしドラマもしっかりリアタイするよ!!!

やっぱりまだまだ伊野尾担やめられない!!!いのおくんが大好きだ!!!あばよ婚期!!!









でしめようと思ったんですけど前になるなる出演歓喜記事書きにきた時も5~6年の苦節の話してるし私はいのおくんにおめでたいことがある度に「あの時は辛かった」話するつもりかよ・・・(苦笑)
そろそろ過去を振り返るのもやめないとね。

アイドルとしての正解は

いのおくんの大学院進学について。

公表しないってことはいろいろな事情があるんだろうと思うけど、大学卒業したら「JUMP一筋になる」って語ってくれた雑誌での何気ない一文が本当に嬉しかった私としては、事情はどうであれ結果的にウソになってしまってることがショックで。

数年前に友達に言われた「そもそもいのおくんが本当にファンのことを考えてるなら忙しくて大変な建築学科なんかに進学するかな?」って言葉。
実は大学を卒業した今でもずっと刺さってる。

その友人はもともとアイドルの大学進学断固否定派で、アイドルという立派な職業でありながらアイドル業がおろそかになりえるものは応援できない、アイドルになった時点で自分の人生は自分だけのものじゃなくてファンのものでもあるんだから、いくら進学したくてもファンにとって少しでもマイナスになることがあるなら進学の選択はどうなの?って考えだった。
実際彼が大学生だった4年間私は正直悔しい思いばっかりしたし、さっさと卒業して欲しいとも思ってた。
歴史にIfはタブーだけど進学してなかったらもっといっぱいいのおくんのことテレビや雑誌で見れたのかな~って何度も思ってたのも事実。

特にいのおくんの場合は高校に通った意味を見出すために大学に進もうって思い出したのが進学のきっかけで、選択肢の多い人生がいいだとか、新しい人との出会いがあるだとか、ジャニーズでは他にいない、絶対今後役に立つだとか進学するにあたってプラスになると彼が思ってたことって全部自分基準で、進学することによって仕事がセーブされたりだとか、それでファンがどう思うかとか考えなかったのかなとか、一人でも多くの人に笑って欲しいと話してることと矛盾を感じて。
4年ってめちゃくちゃ長いし、18~22歳なんてアイドル全盛期と言っても過言ではない年齢。
そんな大事な4年間を大学が理由でアイドル業が制限されたようなら、いのおくんの人生的に進学は正解だったかもしれないけどアイドル的には不正解だったかもしれないと思う。
いのおくんが正解だと思うなら正解なんだ!って思おう思おうとしてたけど、でもやっぱり4年間、ファンとしては想像以上に辛かったよ・・・。これは本当に本音。
まぁ、この大学4年間でのいのおくんの待遇を全く悪く思わなかった同担の方がおられるなら私の思ってることには全く同意できないだろうけど・・・

院に進学してるって話題が出たところでまたそもそも論に戻ってしまいました。
院に進みながらジャニーズやってるってすごい!自担かっこいい!って素直に誇れなくてごめんいのおくん。
友人の言うことも一理あると思うからどうしても素直にすごい!って言えなくて。

横アリで2日連続で関係者に過剰に構ってた姿を見てコンサートってファンのためにやるものであって、身内関係者にアイドルであるオレの姿をお披露目する会じゃないでしょ???って頭にきたこととか、黒髪を貫く姿勢も崩してしまったこととか、最近ちょっと引っかかることが多くて・・・正直結構げんなりしてます。

いのおくんのことで「う~ん・・・」って思うことがあるとすればそれはいつも決まって「ファンのことを本当に大切にしているのか?」ってことが根底にある。
雑誌では安売りのようにファン思いなセリフを吐いてるけど(鼻で笑ってるけど←)
実際現場でそれを感じたことってほぼないし、むしろその逆しか感じたことがないくらいだし(・・・・・。)
言葉だけじゃいつかファンはついてきてくれなくなるよ?態度や行動で示さないと。
まぁ、顔だけでもついていくファンはついていくけど・・・(私・・・)
そもそもいのおくんからはファンを増やしたいだとか売れたい人気出たい願望を感じないし、自然体なオレを好きになってくれる人だけファンでいてくれればいい、こんなオレについてこれる人だけついてこい!みたいなの感じるとこはあるからファンを大切にしてるってことを表してよ!!ってのが無理なもかもしれないけどな・・・
でもアイドルってファンありきで成り立つ職業だしね・・・
自分のアイドルスタイルがどうであれやっぱりファンは大切にしないといけないし、ファンのことを本当にもっとちゃんと考えて欲しいな。。。

なんか根底まで掘り下げ過ぎて院の話から大脱線してるけどw(^_^;)
惚れた男がそういう男だったんだからもうしょうがないし負けだし、院に進んでるからって担降りする!!とか絶対ないし絶対無理だし(笑)
これからもいのおくんのヲタクでいることには変わりないけどなんかどうしてもスッキリしなくて本音書きにきちゃいました。
下の卒業おめでとう記事との温度差ひどいね・・・w
でもごめん。これが今の本当の気持ちです。







3人目。

3人目の金曜日。
ほんとはこんなことで更新に来たくはなかったんだけど~
うーん。ツイに投下するよりこっちの方が賢明かなと思って。

なんだかなぁ・・・
つい最近圭人のことがあってより注意しないといけないはずなのになんでこうなるのかな~。
しかもまた自撮り。
撮られるのは当然ダメなことだけど自撮りはもっとダメ。
やっぱり危機感や意識が低いとしか思えないよ。
残念なことに擁護できない。
十数年かけて築いてきた信用や信頼がこんな写真の2~3枚で一瞬にして全部崩れるなんてさ・・・
バカみたいだと思わない?
本当にもったいないよ。。。

平気だとか恋愛推奨派だとかそんな個人の意見はどうでもいいけどショックを受けて悲しんでるファンがたくさんいるのは事実なんだから薮さんが悪いのは間違いない。
他担だから関係ないと思いたいところだけど、一人こういうことが記事になってしまうと結局
「他のメンバーも・・・」
って嫌でも連想させられるわけで。
その時点でユニとしての信用度を下げてるし、メンバーにも立派な迷惑だよ。
モテたいネタがBESTに定着して薮さん自身「モテたいってワードを出しただけで...(歓声がすごかった)」って嬉しそうにしてたのに家に帰ったら可愛いジェラピケ女子が待ってるのかと思うとモテたいモテたい言われても正直白けるよ。
今JUMPは担降りが多いのも事実。
でもテレビに出だして、地道に知名度あげていってアルバムも出すしツアーも決まってって本当に大事な時じゃん。
そんな大事な時にコンサート終わりに変装もしないし隠そうともしないで女連れてフラフラ外出なんて何やってんの?って怒りしかない。
そうそう。私自身かなりショック受けてる理由としてたぶん幸せしかなかった最高のドーム公演直後の写真が流れたことかな。
Thankyouであれだけ真面目に演説したあとにこんなことしてたのかと思うとね・・・キツイです。
幸せ気分を知りたくもなかった現実のせいで一気にぶち壊されたのが相当ショックなんだろうな私。
正直圭人の時はここまでショックでもなかったんだけど、人間として薮さんが好きだったし最年長としてJUMPを引っ張ってってくれてるって信頼もあった分今回はかなりしんどいな~
あとはなんだろ・・・
たぶん自分が思ってる以上にわりとほんとに薮様信者だったのかもしれないな~。
数年前までネタで言ってただけだけど今になって気づいたわりと「ガチ」

こんなスキャンダルがあってもガツンと言えるとしたらメンバーで2人くらいしかいないくらい自分は先輩だし一番年上であるということにもっと責任を持って欲しい。
光はガツンと言いそうだな~。言ってくれるといいなとも思ってる。
相手のことを思ってダメなことはダメって言える子だし。
いのおくんはそういうこと言いそうにないな・・・w


デビューすれば勝ち組と言われる世界だけど、でもデビューと引きかえに普通の生活というものを代償にしなければならない。
デビューすればたくさんのものを得られるけど代わりに失うものもたくさんある。そしてたくさん背負うものもある。
その覚悟がある子だけデビューするべきだと思うし、それが耐えられない子や我慢できない子はこの世界を去るべきだと思う。
アイドルだって人間だし神じゃないことはわかってる。けどステージや舞台の上でスポットライトを浴びて声援を受ける人間っていうのはそのくらいの強い意志と覚悟がないとダメだよ。



ちょっとキツいこと言ってるけどもうこれ以上こんなスキャンダルがないことを願うが故です。
これからJUMP一人一人がもっと危機感とアイドル意識を持ってくれますように。
薮さん、失ったものが大きすぎるけどそれを取り返せるかはこれからの薮さん自身にかかってるよ。
写真は事実に変わりないから信じる信じないももうない。
でも記事の内容までは完全に信じてはいません。
なんだかんだやっぱり今まで自分が見てきた薮さんを信じたいです。
いのおくんに大学卒業報告の背中を押してくれたあの日の薮宏太を信じたいです。




信じてるよ!!





Yahoo!基金
東北地方太平洋沖地震に伴ってYahoo!が義援金の支援活動を行っています。よろしければ足を運んで下さい。
☆参加しています☆
ジャニブロバナー
↑1日1回ポチッとして頂けると
励みになります♪
プロフィール

もか

Author:もか
Hey!Say!JUMPが大好き!!
もかです。
彼らは今や自分の生きがいとなっています。
10人の笑顔と元気にいつも励まされ、幸せを感じています(´∀`*)
JUMPも7もBESTも10人まとめて大好き!
10人そろえばム・テ・キ!!

☆伊野尾慧☆
一言で言うと王子様。
彼以上に魅力的で素敵な人間は
いないと思っています。(大真面目)
溺愛です。夢中です。ビョーキです。←
彼の魅力はここには書ききれないほど
いっぱいあって、そんないのちゃんに
メロメロな毎日を送っています。

いのちゃんのことがスキでスキでしょうがない。
これは恋以上の恋だと思ってます。
いのちゃんの幸せが自分の幸せです。

当ブログはいのちゃんメインで書いています。
9割が感想またはレポになるのでネタバレ等は予めご理解下さい。
(*- -)(*_ _)ペコリ

名前:もか
職業:OL
年齢:ギリギリ平成生まれ
生息地:天下の台所
 
初めてお越し頂いた方は下にあります
「はじめに」の記事を読んで頂ければと思います。
リンク等に関してもそちらに記載しています。

未熟者ですが共感して頂けると嬉しく思います。

JUMP愛つづるぞーーーっ!!Σd(d-∀-)

ただ今の時間
☆ようこそ☆
訪問中:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。